純金梨子地のせかい

純金梨子地(じゅんきん なしじ)こちらは”金の粉”と言うより”金のつぶ”です。

 

これらを使った漆塗り「特殊な技法」ページもご覧ください


純金梨子地粉・・・金の細かい粒です。
サイズや形も色々あります。

用途に合わせ使い分けます。
この写真には、薬の包み紙のように包装してあります。
クシャミをしたら、飛散して回収不能ですね。
これらは、”金の相場”と同じように、日々価格変動しています。

 


梨子地材料は表面に施すよりも、漆塗りの過程で使用し、「変り塗」の材料になることが多いです。漆の中に沈みますので、コストが高額な純金梨子地は別注品に用いられ、通常流通しているものは安価な「錫梨子地」粉が

使われます。「錫」は酸化が進むと黒く変色してしまうので、残念です。

 

当店の受注量は「錫」よりも「純金梨子地」仕様が数倍多いです。